忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
■Macにインストールする

インストール方法は↓
Software Repositories の一番下に書かれています

またまたmac portを使うらしい。
mac portさまさまですな。


基本的には↓に書かれているものを全部入れてみた
Installing the LSC Software Stack with MacPorts

sudo port install lscsoft-deps
sudo port install glue
sudo port install lalapps
sudo port install pylal


これだけ入れれば、以前自分で書いたソースは実行できるようになった。

・ソース内で行っている事は、バイナリファイル(.gwf)を開く
・あるチャンネルのデータを取り出して、FFTをかける

それくらい

チャンネル名の取得とかは、FrameLibraryの方にあるコマンドを使えばおーけー
(そういえばそっちもまだか・・・・けどあっちはそんな苦労はしないだろう)
PR
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("仕事きまりました\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中\\
少し追記しました\n");
/* 最終更新 2017/12/09 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]