忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
自宅で使っているDebianにもGSLを導入してみました。

特に難しいことはなく本家サイトから tar ファイルを落としてきて解凍していつもの流れ

こちらに詳しくかかれています。


ただ、一つだけトラブったのがLD_LIBRARY_PATH

上のサイトにもかかれているようなエラーが、実際にコンパイルして実行してみると表示されました
解決方法も載っています

ターミナルで次のように打つ
LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib:$LD_LIBRARY_PATH
export LD_LIBRARY_PATH


ただこれだけだと、次にターミナルを開いたときに上の設定がなしになっちゃうのでこれを .bashrc に書いておきましょう


あとデフォルトの状態ではGSLは/usr/localにインストールされるようです。

これは次のように打つことで確認できます(というか見にいけばわかるけど)
gsl-config --prefix




それではよいGSLライフを!
PR
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞、登山
出身:大阪府の南の田舎
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("あけましておめでとうございます\n");
printf("今年もどうぞよろしくお願いします\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中\\
少し追記しました\n");
/* 最終更新 2018/01/01 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]