忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
一つ前の記事でchromeをインストールしました。
早速Twitter上で嬉しさを表現しようとするも・・・ッ!!


日本語が打てないッ!!


完全に参りました。

システム->システム管理、もしくは、システム->設定
あたりを色々見てみましたが、解決せず

以前使っていたときは右下あたりに言語入力に関するバーが出ていたような覚えがあるのですが・・・


今回はそれを出すまでをメモっときます



環境Debian 5.0.8(lenny)
Linux 2.6.26
GNOME 2.22.3


ちなみにそのバーの名前はSCIMというらしいです

まずはターミナルで確認

#apt-cache search scim


これはパッケージを検索するコマンドでscimに関して調べてます
自分の環境では以下のような出力が返ってきました

libscim8c2a - library for SCIM platform
kmflcomp - KMFL Compiler
libkmflcomp-dev - Development files for libkmflcomp
libkmflcomp0 - KMFL compiler library
libchewing3-data - intelligent phonetic input method library - data files
libchewing3-dev - intelligent phonetic input method library (developer version)
libchewing3 - intelligent phonetic input method library
libkmfl-dev - A Library for providing Keyman(C) services to Linux - development
libkmfl0 - A Library for providing Keyman(C) services to Linux - runtime
mlterm-im-scim - MultiLingual TERMinal, scim input method plugin
scim-anthy - SCIM IMEngine module for Anthy
scim-bridge-agent - IME server of scim-bridge communicate with SCIM
scim-bridge-client-gtk - IME server of scim-bridge communicate with SCIM
scim-bridge-client-qt4 - IME server of scim-bridge communicate with SCIM
scim-bridge-client-qt - IME server of scim-bridge communicate with SCIM
scim-canna - SCIM IMEngine module for Canna
scim-hangul - Hangul Input Method Engine for SCIM
scim-prime - SCIM IMEngine module for PRIME
scim-qtimm - SCIM context plugin for qt-immodule
scim-skk - SCIM IMEngine module like SKK input method
scim-tables-ja - Japanese input method data tables for SCIM platform
scim-tables-ko - Korean input method data tables for SCIM platform
scim-thai - Thai Input Method Engine for SCIM
scim-uim - UIM IM engine module for SCIM platform
libscim-dev - development library for SCIM platform
scim-dev-doc - development documentation for SCIM platform
scim-dev - development files for SCIM platform
scim-modules-socket - socket modules for SCIM platform
scim - スマートな共通入力メソッドプラットフォーム
scim-chewing - SCIM 用 Chewing IM エンジンモジュール
scim-m17n - SCIM 用 M17N 入力メソッドエンジン
scim-modules-table - SCIM プラットフォーム用汎用テーブル IM エンジンモジュール
skim - KDE 用のスマートな共通入力メソッドプラットフォーム
scim-chinese - SCIM 用の賢いピンイン IM エンジン (移行用パッケージ)
scim-tables-zh - SCIM プラットフォーム用の中国語入力メソッドデータテーブル
gcin - 中国語ユーザのための GTK+ ベースの入力メソッドプラットフォーム
scim-gtk2-immodule - バックエンドとして SCIM と併用する GTK+2 入力メソッドモジュール
im-switch - 入力メソッド切り替えフレームワーク
scim-tables-additional - SCIM プラットフォーム用の雑多な入力メソッドデータテーブル
scim-pinyin - SCIM プラットフォーム用のスマートなピンイン IM エンジン


赤くしてあるのが目的のパッケージです
今回はこの2つをインストールします

#apt-get install scim scim-anthy



これで左上の「システム->設定」に「SCIM入力メソッドの設定」というのが現れたはずです

早速、設定を変更します
・左のバーの「全体設定」で、キーボード配列を不明から日本語に変更する
・その下の2つにチェックを入れる
 (未確定文字列を〜と全てのアプリケーションで〜)
・ホットキーの項目で「開始/終了」を変更する


入力モードを変更するホットキーはデフォルトで「ctrl + space」になっていますが、自分はこれをキーボード左上の「半角/全角」に割り当てています


最後に変更を適用し終了しますが、このままではまだSCIMバーは現れません
ログアウトし直すことで、設定が反映されるはずです


これでDebianで日本語入力ができるようになるはずです

やっとTwitterで喜びを表現できますw
PR
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("D論・・・? あぁそんな子もいましたね(執筆中)\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中(こっちの執筆は半年以上何も進んでいない・・・・)\n");
/* 最終更新 2017/07/19 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]