忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
一つ前の布石記事を参考にして、ある分布関数に沿ったデータを手元に用意できたと思いますので、
次はそれをgnuplotを使ってfittingしていこうと思います




前の記事で書いたrayleigh分布のデータとそのヒストグラムデータをそのまま使います

gnuplotで
f(x, a,b)=x/a/a*exp(-x*x/2.0/a/a)*b
a=1
b=300
fit f(x, a, b) "${OUTPUT}" u 1:2 via a,b
plot[0:5] "foo.txt" with boxes, f(x, a, b) w l lw 3 lt 3
参考 :
result_fitting

画面にはfittingの結果が出力されています、最後だけ抜き出すと、
94ff932f
7回のfittingの結果、推定値はa=0.972823 , b=49.5786らしいです
fittingの方法は最小二乗法らしいです(他の方法も選べる?)


今回は精度とかはどうでもよくて、ただ確認がしたかっただけなのでこれだけ〜
もっとガチなことがやりたかったらやはりROOTを使うんだろうなぁ〜









PR
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("D論・・・? あぁそんな子もいましたね(執筆中)\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中(こっちの執筆は半年以上何も進んでいない・・・・)\n");
/* 最終更新 2017/07/19 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]