忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど

自分で作ったplotスクリプトを使っていて、さらなる改良点を見つけてしまった

シェルスクリプトの引数の最後のものを取り出す必要があったので、調べてみた
#!/bin/sh
echo ${@:$#:1}
でいけるらしい

参考 :
最後のコマンドライン引数を取得する


$# は引数の数
$@ はシェルスクリプト実行時、もしくは set コマンド実行時に指定された全パラメータが設定される変数。
$* は基本的には$@と同じだけど、"hoge"みたいな""で囲んだときの結果が変わるらしい(試してないけど)

これらを踏まえて
${@:$#:1}

${@:2:4}という書き方で、$2から$6までを表示できるらしい、$2から4つ先の引数を表すということ?
${@:$#:1}だと、$#(引数の数)から1つだけを表示する、つまり最後の引数だけを表示できるということ

なのかな・・・?
一応スクリプトを書いてみたら、きちんと思っている通りに動いたので良しとしておく








PR
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("D論・・・? あぁそんな子もいましたね(執筆中)\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中(こっちの執筆は半年以上何も進んでいない・・・・)\n");
/* 最終更新 2017/07/19 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]