忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
シェルスクリプトでも意外と配列が役に立つことがある
書き方がちょっと特殊なのでメモしておく
labellist=("A" "B" "C" "D")
のような感じで宣言する

この配列の中身を全部書きたいときは
echo ${labellist[@]}
ある要素だけを書きたいときは
echo ${labellist[$index]}
ちなみにこのindexは0, 1, 2, 3..と増えて行く(1始まりではない)


■ 参考 : UNIX & Linux コマンド・シェルスクリプト リファレンス > 配列を使用する




(2016/4/4追記)

ちなみに空のリストを作るときは
hoge=()
hoge=("")として、空の文字列の要素を作ってしまっていたので、最初ここで詰まった


複数に分かれたtxtファイルを一気にgnuplotでプロットさせる場合にこのリストを使うのがわりと便利そう
例えばこんなコード(こんなださいコードしか書けなくてすいません)
#!/bin/sh

plotdata=()
i=0

for data in `ls ./*.txt`
do
echo $data

FILE=$data
basename=${FILE##*/} # ディレクトリ名を消して、ファイル名だけにする
filename=${basename%.*} # ファイル名から拡張子を取り除いた部分

# ファイル名からGPS時刻を取得
# ここは関係ないので気にしない
if [ "$i" -eq 0 ]; then
GPS=$filename
echo $GPS
fi

# これでリストに収めていく 通し番号は0, 1, 2, ...
plotdata+=("$data")

echo $i
# リストが10個溜まったらプロットさせる
if [ "$i" -eq 9 ]; then
echo ${plotdata[@]}

gnuplot <<EOF
set term png
set output "${GPS}.png"

set xlabel "GPS[s] - ${GPS}"
set ylabel "something"
set title "hoge" noenhanced

plot "${plotdata[0]}" w l lw 2 notitle,\
"${plotdata[1]}" u (\$1+32):2 w l lw 2 notitle,\
"${plotdata[2]}" u (\$1+32*2):2 w l lw 2 notitle,\
"${plotdata[3]}" u (\$1+32*3):2 w l lw 2 notitle,\
"${plotdata[4]}" u (\$1+32*4):2 w l lw 2 notitle,\
"${plotdata[5]}" u (\$1+32*5):2 w l lw 2 notitle,\
"${plotdata[6]}" u (\$1+32*6):2 w l lw 2 notitle,\
"${plotdata[7]}" u (\$1+32*7):2 w l lw 2 notitle,\
"${plotdata[8]}" u (\$1+32*8):2 w l lw 2 notitle,\
"${plotdata[9]}" u (\$1+32*9):2 w l lw 2 notitle
EOF
i=-1
plotdata=()
# ここでリストを空にする
# これで次の10個が溜まったらまたこの分岐に入って、プロットできる
fi

# for文みたいに通し番号を増やしていく
i=`expr $i + 1`

done
本来書いたコードを修正しつつここに貼付けたので、このままでは動かないかも
参考程度にどうぞ





(2016/8/14 追記)
絶対忘れるので追記、あと同じ記事にまとめておいた方が便利なので
echo ${#array[@]}
echo ${#array[*]}
で配列の要素数を取得
これらの違いはダブルクォートでくくったときに結果が異なるとかあったけど、今はたぶん関係ないので知らない


リストの一部を表示させたいときは・・・
眠いのでそのうち書けたら書く(たぶん書かないな)
参考にしたページは以下

■ 参考 : bash 配列まとめ










PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞、登山
出身:大阪府の南の田舎
自己紹介:
import MyProfile
import coffee_pote from TWITTER
import amazonのほしい物リスト from WISH_LIST

print "生きてます"
print "コロナのせいで15万くらい損失出してますが、生きてます"

# 最終更新 2020/03/15
カウンター
カウンター カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
リンク
相互リンク募集中です (Twitterにてお知らせください)

Demo scripts for gnuplot version 5
(gnuplotのさまざまなデモ画像と作り方がまとめられている、眺めているだけでできるようになった気分になれる)

gnuplotスクリプトの解説
(米澤進吾さんの個人ページ、gnuplotと言えばこのかた)

gnuplot のページ
(Takeno Lab、うちのブログがリンクされていたのでリンク返し)

とある物理の院生日誌~院生は社会へ旅立った~
(研究室の先輩の個人ブログ)

英語例文を見て自然に英語・英会話を学ぶ
(楠本慶ニさんの個人ページ、様々な情報の密度の高さに感動)

Twitterから映画の評価が分かる & 映画の鑑賞記録が残せる coco
(映画の感想をまとめられるサイト、いつもお世話になっています)

Astronomy Picture of the Day Archive
(天文や宇宙関連の最新の話題について画像とともにNASAが説明しているページ)

今日のほしぞら
(任意の時刻の空で見える星を表示してくれる、国立天文台が管理している)

GNUPLOTとアニメーション
(応用の項目の「見せてあげよう!ラピュタの雷を!!」あたりからすごすぎる)

読書メーター
(読んだ本をリストできる便利なサイト)

flickr難民の写真置き場
(20XX年、flickrは有料化の炎に包まれた。あらゆるflickr無料ユーザーは絶滅したかに見えた。 しかし、tumblr移住民は死に絶えてはいなかった。)

教授でもできるMac OS X へのLaTeX, X11, gccのインストレーションと環境設定
(阪大の山中卓さんのwebページ、タイトルにセンスが溢れている、内容は超充実してる、特にTeX関連、学振DCとかPDの申請書類作成時にはお世話になっております)

英語論文執筆用の例文検索サービス
(とんでもないものを見つけてしまった・・・・ arXivに収録されている 811,761報の 英語論文から,例文を検索するための検索エンジン)


Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]