忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
TeX Shopだと、sync texという機能が使えるらしい
デフォルトでその機能がONになっていない場合もあるので、できない場合はggってください
自分は特に何の設定もしていなかったが、使えてしまった・・・



どういう便利機能かは次の画像を使って説明します
右がエディター、左がタイプセットしたあとのpdf
右のエディターで、ある文字を範囲選択したあとで、右クリック→ sync
とやると、左のpdfでそれがどの部分に対応するかをスクロールした後で丸印で囲んで表示してくれる・・・
適当に右クリックしてたら、この機能が発動して昨日の夜中に驚きました

ちなみに逆の、
pdfで範囲選択→sync→原稿の該当部分を色表示
というのもできます

for blog
ショートカットキーについても調べてみたけど、そもそもTeXShopの上のメニューバーでsyncというのが見当たらない
つまりショートカットキーがわからん・・・
例えば タイプセットだと command + T みたいなの

ググってみたら、英語ページに
マウスで範囲選択したあとで command + click でおk
と書いてあった
あまり日本語ページは見当たらなかった、ということは認知度が低い?

何にせよ、100ページとかの原稿をTeXで書いているときはこの機能は必須と言っても過言ではないでしょう・・・
TeXShopの開発者さん、さては天才か〜?





■ 作業環境
TeXShop v 3.11
pdfTeX 3.1415926-2.5-1.40.14 (TeX Live 2013/MacPorts 2013_5)



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("D論・・・? あぁそんな子もいましたね(執筆中)\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中(こっちの執筆は半年以上何も進んでいない・・・・)\n");
/* 最終更新 2017/07/19 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]