忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
5521bdb4


なので、自分で用意する

一応
M-x revert-buffer
ってのでもファイルを読み込み直すことはできるけど、
リターン -> yes -> リターンと手間がかかる・・・
(自分の場合は(defalias 'yes-or-no-p 'y-or-n-p)としているのでyでいけるけど、やっぱりめんどくさい)


ググったら色々と出てくる

■ 参考 : Emacsで現在開いてるバッファを再読込する
(defun revert-buffer-no-confirm (&optional force-reverting)
"Interactive call to revert-buffer. Ignoring the auto-save
file and not requesting for confirmation. When the current buffer is modified, the command refuses to revert it, unless you spec\
ify
the optional argument: force-reverting to true."
(interactive "P")
;;(message "force-reverting value is %s" force-reverting)
(if (or force-reverting (not (buffer-modified-p)))
(revert-buffer :ignore-auto :noconfirm)
(error "The buffer has been modified")))

;; reload buffer
(global-set-key (kbd "<f5>") 'revert-buffer-no-confirm)
って感じでF5に割り当てておいた
C-c C-rとかにしてるサイトもあって、それにしようとしたけどなんかうまくいかない・・・・


注意することは、このrevert-bufferというのは今やってる編集を捨てて、ファイルを開き直すことになるので
今やってる修正を残しておきたいときは別に保存しておかないといけない

そういうことまでケアしてるショートカットも一応用意できるらしい

■ 参考 : RevertBuffer










PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("D論・・・? あぁそんな子もいましたね(執筆中)\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中(こっちの執筆は半年以上何も進んでいない・・・・)\n");
/* 最終更新 2017/07/19 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]