忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
この記事は

■ 過去記事 : 【ポケモンGO】鳥取イベントに参加してきた 1日目@11/25(土)

の続きです、先にそちらをどうぞ



この日の予定
・6時 起床
・7時前 宿を出発
・7時 ドトールでモーニング
・8時 無料シャトルバスで鳥取砂丘へ
・アンノーンをゲット
・アンノーンを5種類コンプする
・大阪でできたレイド友達と合流する(この記事に出てきたSEさん↓)

■ 過去記事 : 【ポケモンGO】レイドバトルを知らない人とパーティー組んで行脚してみた
■ 過去記事 : 【雑記】ポケモンGO 先週の話

・午後は鳥取市内の観光
・温泉にも入りたい
・17時40分の高速バスで大阪に帰る

って感じで動く予定予定




予定通り、6時に起きれた
「普段できないことは試合のときもできない」ってスポーツとかで聞くのに
なんで俺はそれができてしまうんだw

シャワーして、準備して宿を出発↓

7時に泊まっていたホテルを出発する2

早朝の鳥取市内
すでにレアポケは市内で湧いているので、ポロポロとすれ違い人はみんなポケモンGOをやっている(明らかに)
早朝の鳥取市内1

トンビがいた
早朝の鳥取市内2 + トンビ
早朝の鳥取駅

駅前にあったよくわからない砂アート
よくわからない砂アート

ドトールでモーニング決める 390円
全国どこで食べても変わらない味(パンの切り方は店によって違う気がするが)
ドトールでモーニングを決める(食べさすだけど)

ドトールのカウンターには充電用のコンセントがあって、
おそらく開店凸したであろう寝てるカップルが占拠している
占拠することは別に構わんけど、店の中で豪快に突っ伏して寝るのはどーなのよ・・・・・


7時45分頃までドトールで時間をつぶす
その後シャトルバス乗り場へ移動して、待機
8時15分くらいにはシャトルバスに乗れた気がする

ちなみに鳥取砂丘へ行く直前のボール状況
明らかにボールが足りない・・・・
ポケストで補給する数よりも圧倒的に投げる数の方が多いので、
イベント中の自分は本当にレアなポケモンにしかボールを投げないという戦略を取っていた
具体的には、ミニリュウ、ラッキー、サイホーン、アンノーン、バリヤードくらい?
鳥取砂丘突入直前のボール状況


ちなみにバスの右隣に座ったおばさまも大阪から来たらしい

知らない人に話しかけるときのきっかけはまず
「飴いります?」
この手に限る!!(筋肉)


「旦那がポケモンGOにハマってて、観光がてらついてきちゃいましたオホホ〜」
みたいなことを言っていたが
自分の端末の画面を一瞬見ただけで
「あ、孵化装置(をいっぱい)使ってるんですね」
と即座に見抜いてきた・・・

これは絶対旦那だけがハマってるわけではないやろwww
その割に、このイベントの目玉(バリヤードとアンノーン)が何なのかは把握していなかったっぽい








喋ってるうちに鳥取砂丘に到着する
到着した展望台的なところから見えた鳥取砂丘+日本海
到着した場所から見た日本海


まずは何にも置いてパンフや地図の確保が先決
ということで、パンフ置き場を見に行く

そしたら、ポケモンGOの鳥取砂丘用のパンフがあったw
記念に1冊もらってきたけど、中には鳥取砂丘のポケストやジムの位置
またポケストの番号(H-6とか)などがまとめられていた

ちなみに鳥取砂丘の大きさは南北2.4km, 東西16kmらしい(wikiより)

鳥取砂丘で配布していたパンフレット


これをもらったらいよいよ鳥取砂丘に向かう
奥に見えるのが鳥取砂丘1
奥に見えるのが鳥取砂丘2
鳥取砂丘 まだそこまでは人はいない

最初の第一歩(すでに入ってるけど)
鳥取砂丘への第一歩



鳥取砂丘でポケモンGOをする人たち(早朝組なのでおそらくまだ数千人くらいしかいないだろう)
鳥取砂丘でポケモンGOする人たち1
鳥取砂丘でポケモンGOする人たち2


鳥取砂丘にできたでかい水たまり
(この後アンノーンのために鳥取砂丘を何度も端から端まで往復するので、この水たまりの場所はすぐに覚えた)
鳥取砂丘+オアシス(水たまり?)


ひとまず、東端から北の日本海沿いに西へ移動する
海風がきつくて割と厄介

それ以上に砂で足が取られて、かなり移動しづらい
が、そんなことはレアポケを捕まえられる快感によってすぐに感じなくなる

ただ、かなり勾配がきついので、辛いのは間違いない

鳥取砂丘+日本海2

黄昏れる知らない人
鳥取砂丘+日本海+たたずむ人


ちなみに鳥取砂丘のポケモンGOの画面はこんな感じ
ポケストが綺麗に100mごとに配置されている
背景は緑一色で、目印になる道なのがまったくない
なので、今どっちに向かっているかがとてーーーーーーも分かりづらい

なので、もしレアポケやアンノーンが捕まえたかったら
ゲームの画面を見ずに、人が一番多く群れている場所に向かうのがよろしい
おそらくそこはラッキーかラプラスかアンノーンがいるはずなので
鳥取砂丘のポケストの様子(道の描写がない)






確かこの後、レイド友達と合流する
この旅行中ずっと1人で話す相手がいないためかなり助かった・・・

お互いのポケモンGOの近況などを報告しつつアンノーンを探しにいく


初めてのアンノーンは U
初アンノーンはU
アンノーンをゲット
アンノーンゲット2

このために鳥取にやってきたんです!!


1時間ほどアンノーン探しをやっていたらなんか出た

鳥取イベントと同時に開催していたグルーバルチャレンジの最後の報酬であるガルーラが湧きやがったwwwwww↓
※ ガルーラは鳥取限定というわけではなくて、日本全国で湧いています
ガルーラの影

そのときの鳥取砂丘の様子
写真真ん中だけ明らかに密度が違う(撮影者もどんどん近づいていきます)
ガルーラが湧いた直後の様子 かなりかなり遠くから
ガルーラが湧いた直後の様子 かなり遠くから
ガルーラが湧いた直後の様子 遠くから
ガルーラが湧いた直後の様子 近くから

初ガルーラゲット1
初ガルーラゲット2
初ガルーラゲット3

わーい
鳥取産のガルーラを手に入れたぞ!


ちなみにガルーラが200mほど離れて2連湧きしたときの様子
結構な斜面を大名行列並に並んで右から左に移動してる人たち
ガルーラが2連湧きしたときの移動の様子



この日一番CPが高かったラッキー
帰ってから、速攻で進化させた
この日最大CPのラッキー

この辺りでSEさんとは分かれた
どうやら両親と車で来ていたらしく、11時くらいには大阪に帰らないといけないらしい
SEさんのおっちゃんはTL40の○人




ネタ:鳥取砂丘に観光に来たのに喧嘩してしまったピカチュウカップル
喧嘩したピカチュウカップル



アンノーン3種類コンプ
アンノーン3種類ゲット


5種類目のアンノーンは K だった気がする
捕まえた場所は最初に到着した展望台
最後のアンノーンKを捕まえた
アンノーン5種類 SAKYU をコンプ


お腹がすいたので、出店で焼きそばを買って食べた
300円
特に不味くもなく美味しくもない・・・
鹿肉入り焼きそば 300円


12時過ぎくらいに帰りのシャトルバスに乗る
左隣に座ったおっさんがその左の知らないにーちゃんに話しかけてたが

(え、誰このおっさん)

って感じの反応をしていたので、代わりに自分が話を聞いてあげることに
話を聞くとおっさんも大阪(の鶴見)から来てるらしい(以後、鶴見おじ)

鶴見おじはまだアンノーンが2種類取れていないらしく、鳥取市内に戻ったら
サーチアプリ形に車でGOをするらしい
まぁアンノーンは揃えるのが大変だからなぁ・・・

色違いとか、各ポケモンの100%(最大個体値のこと)の話をしてたら、道ばたにピカチュウ湧いてた
まぁ逃げられてもいいや、と思ってタッチしたらまさかの焦げピカ(色違いピカチュウのこと)

これには鶴見おじも自分も唸る

金ズリを使ってハイパーボールを投げてみる

自分は人目を気にせず「入ってくれ〜〜〜〜頼む〜〜〜」と声に出していたと思う
(ポケモンGOトレーナー以外には伝わらないかもしれないけど、色違いはかなりレア、個人的にはアンノーンくらいレアだと思ってる)

それでゲットできちゃった・・・・↓
帰りのバスで色違いピカチュウゲット〜   そのとき話してた鶴見緑地から来たおっさんから命名

横にいたおっさんから鶴見緑地と名前をつけといたw
バスが鳥取駅に着いて、お互いに今後のポケモンGO活動の健闘と無事に旅行の無事を祈りつつ鶴見おじとは分かれた
ちなみに鶴見おじはその日の夕方、鶴見のイオンでミュウツーのEXレイドが当選してたらしいが
果たして間に合ったのだろうか・・・・





鳥取砂丘で海風に当たりまくったので、髪の毛がベトベトで汗もかいていたので
銭湯に行くことにした
元湯温泉
入浴料400円+ドライヤー10円でかなり満足して、リフレッシュもできた

ちなみに鳥取の銭湯のシャワーは蛇口が意味不明な形をしていて、
マジでお湯の出し方が分からなかった
横にいたおじいちゃんに聞いたけど、おじいちゃんもあんまり分かってなかったみたいだ

なんとかお湯は出せるようになったものの、ちょろちょろって感じでしか出ず
とても紙を洗うレベルではないw

しょうがないので洗面器でカランのお湯を貯める古来の方式で身体を洗ったわw





駅に戻ってお土産を物色

ポケモンGOの公式物販があったので、ちらっと見てみた
この缶バッジは欲しかったけど、400円くらいだったのでやめた
公式物販にて黄色チームのメダル

ピカチュウのコスプレができる帽子
付けしっぽも別に売っていた(自分は買わんけどw)
公式物販にてピカチュウの帽子

とか言いながら、お土産を物色していたら
まさかの色違いピカチュウ2体目をゴープラスでゲットしていた
まさかの2体目色違いピカチュウ

最初画面を見たときに

(あれ、さっきのピカチュウには鶴見緑地って名前付けたのになぁ・・・)

って真剣に考えて、これが2体目と気づいたときは舞い踊ったよね・・・
ちなみに♂/♀どちらをゲットしてももう片方は図鑑に自動登録されるので、
2体捕まえるメリットは悲しいことにない・・・・




お土産売り場で「因幡の白うさぎ」という和菓子の宣伝カードが面白かったので
写真を撮らせてもらった(ボケボケだけど、ポケモンGOトレーナーには伝わるはず)
因幡の白うさぎの宣伝カード



確かその後、駅から商店街の方に行って、
カビゴンとストライクのレイドを記念にやった気がする
カビゴンの個体値は低かったけど、ストライクはFFDとかなり良い!
ストライクの個体値



この日の早朝もぶらぶらしてた川の辺りを歩いていたら、老夫婦が
「アンノーンって5種類け?」
と話しかけてきた
「そうですよ〜」と答えてたらいつの間にか雑談してた
その夫婦は姫路から車で来たらしい
うろ覚えだけど、姫路市内で「高田馬場」っておでんやがあって、そこのおでんはうまいらしい

まったく知らない土地に来て、30歳のおっさんと推定70歳くらいの老夫婦(もう定年したって言ってた)が共通の話題で盛り上がれるのは素晴らしいことですよ!
例えそれがゲームの話でもね
普通30歳と70歳って言ったら「近頃の若いもんは〜〜〜」とかそういう杓子定規なことを言われてむかーっとするような関係なのに

姫路夫婦と自分はゲーム以外にも共通の話題が話してたら出てきて、
これは1時間くらい話せるぞ〜〜〜〜ってなったから
「すいません、長話して引き止めてしまって」
と話を切り上げて解散した
なんだかんだ鳥取で出会った人たちは皆良い人だわ・・・(鳥取の人以外)




その後、10km卵が2連で割れた
砂UMEEEEEEEEEE
商店街を歩いてるときに2連10km卵



そんな感じでぶらぶらしたあと高速バスに乗って大阪に帰る

バスは30分ほど到着が遅れた気がするけど、無事到着
難波に到着後、なぜかバーガーキングへ行った 490円
バーガーキング


そんな感じで自分の鳥取イベント遠征は終了です
自分的には楽しかったし、レアポケもいっぱい捕まえられたので大満足な結果でした
また機会があればイベント遠征もしてみたい
















PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞、登山
出身:大阪府の南の田舎
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("あけましておめでとうございます\n");
printf("今年もどうぞよろしくお願いします\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中\\
少し追記しました\n");
/* 最終更新 2018/01/01 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]