忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
2017年12月28日(木)にダイヤモンドトレール(ダイトレ)の紀見峠〜槇尾山(施福寺)区間を歩いてきました
記録のために記事にしときます

調べてみたら、縦走とは
登山で,尾根伝いにいくつかの山頂をきわめ歩くこと。
らしいので、ダイトレ縦走してきました、と言った方が正しいですかw





■ 過去のダイトレ記事

■ 過去記事 : 【登山ログ】ダイヤモンドトレールの一部を日帰りで縦走してきた

■ 過去記事 : 【登山ログ】ダイヤモンドトレール(金剛山〜紀見峠)に日帰りで登ってきた

■ 過去記事 : 【登山ログ】ダイヤモンドトレール(屯鶴峯〜葛城山)を日帰りで縦走してきた






■ 登山コースと走破時間
左に書いてあるのがコースタイムで、右に書いてあるのが実際にかかった時間

コースタイムは休憩時間が入っていないけど、かかった時間には休憩時間が入ってる
なのにほとんど時間が一緒なので、かなり巻きで走破できたっぽい

紀見峠駅 7:17
 |
 | 45分 / 36分
 |
紀見峠 7:52
 |
 |90分 / 97分
 |
岩湧山 三合目 9:29
 |
 |??? / 18分
 |
根古峰 9:47
 |
 | ??? / 35分
 |
五ツ辻 10:22
 |
 | 40分 / 42分
 |
岩湧山 山頂 11:04
 |
 | 60分 / ???
 |
カキザコ
 |
 | 30分 / ???
 |
滝畑ダム 12:51
 |
 | 40分 / 63分
 |
ボテ峠 13:54
 |
 | 30分 / 31分
 |
追分 14:25
 |
 | 30分 / 24分
 |
施福寺、ここがゴール 14:49
 |
 | 20分 / 28分
 |
満願寺 駐車場 15:17






記事の残りは、道中で撮影した写真を貼付けておわり


6:41 に紀見峠駅に到着〜
紀見峠駅日の出前の紀見峠駅


同行者が30分遅れたので、紀見峠駅でゲンガーソロレイド
ゲンガーソロレイド


紀見峠駅近くの集落
紀見峠駅からの風景2


紀見峠駅〜紀見峠へ歩いてる最中に見えた日の出
奥に見えてるのは橋本方面
紀見峠駅からの日の出1紀見峠駅からの日の出2


紀見峠到着
前回ここに来たのは1年以上前だわ・・・
今日で、ダイトレ縦走全部終わる・・・
紀見峠ダイヤモンドトレール 紀見峠


紀見峠〜岩湧山の間のベンチ
少しずつ残ってる雪が現れて来た
岩湧山へ向かってる 雪が少し積もっている


少し開けた場所
山が開ける1鉄塔越しの景色


紀見峠〜岩湧山のあたりは雪がちょっとだけ積もってた
ベンチがことあるごとに白くなってるから、座りにくい・・・
ただ、同じ電車で来た若いにーちゃんが1人だけいて(というか昨日4人くらいとしか遭遇してない・・・)
そのにーちゃんがベンチを開拓してくれてた感はある・・
雪が少しずつ積もって来た雪の積もってる登山道1



岩湧山 山頂手前の下り
岩湧山山頂手前


これを登ったら山頂なのに、遠い・・・
岩湧山山頂手前のラスト坂1



岩湧山山頂からの景色(1枚目はパノラマ)
岩湧山山頂からの景色 パノラマ
岩湧山山頂からの景色
天気は曇りだったのでそれは綺麗じゃないけど、眺めは問題なかった
遠くは六甲山や神戸
西は関空、淡路島
東は、金剛山、葛城山、二上山、奈良方面まで見渡せれた

大阪を一望できるので、大阪府民にはぜひおすすめしたい山
車で四季彩館って登山口までくれば20~30分で登れる
岩湧山山頂からの大阪一望1
岩湧山山頂からの大阪一望2岩湧山山頂岩湧山山頂から南葛城山方面の景色

岩湧山から滝畑ダム方面
左下に見えるのが滝畑ダム
そこまで1時間半がーっと下っていく
そのあとさらに山を1時間20分くらい超えて、施福寺へ
(見えにくいけど)黄色の矢印の場所がおそらくゴールの施福寺
岩湧山山頂からの景色 これから向かう滝畑ダム方面 黄色の矢印のところがおそらくゴール



岩湧山周辺
昔、荷下ろしに使っていたロープウェイの残骸

景色よす
岩湧山山頂に荷運びしていたロープウェイの名残

岩湧山〜滝畑ダムの風景
岩湧山下山中の景色3
岩湧山、下山完了〜
岩湧山下山完了


滝畑ダム周辺の風景
滝畑ダム周辺1滝畑ダム周辺2滝畑ダム周辺3ダイヤモンドトレール 滝畑 次の槇尾山がゴール

滝畑ダム近くにあった看板
「これまで4km歩いて来て、ここから3km歩くんだよ」という衝撃的な情報で多少参る
ダイヤモンドトレール地図1


滝畑ダムからボテ峠〜槇尾山に行く登山道入り口
これを見つけるのにちょっと苦労した・・・
完全に民家の庭じゃん
滝畑ダムから登山道に戻るための道


滝畑ダム〜槇尾山の道中
ここから小さい山を登って峠に下りて槇尾山に登ったらゴール
滝畑ダム〜ボテ峠 道中の滝

土砂崩れか何かで道が崩れて修理中の箇所
滝畑ダム〜ボテ峠の危険箇所


ここからは特に気になる景色がなかった
チェックポイントである看板の写真たち
番屋峠追分 Oiwake追分 周辺の川ボテ峠 ダイトレ石

施福寺手前の大木
このあたりから、施福寺までは石階段っぽい道が続く
お地蔵さんの数も増えて、修行僧が歩くような道の雰囲気があった
施福寺手前の木

施福寺ついた
施福寺の手前で登山道が少し開けた景色になったときはテンション上がったわww
施福寺1

この石板を見に来たんです!!!
この「起点」って文字がほんと見たかったんだわ・・・
そのために今回の8時間 + 3日間の山登りをやったようなもん
ダイヤモンドトレール 槇尾山


ゴールの施福寺は東の展望が良かった
時間の関係でまったくゆっくりできなかったけども・・・

施福寺から下界までは20分くらい延々と石階段とかを下りていく
40年くらい前におかんも登ったことがあるらしい
施福寺からの展望1

施福寺の写真
施福寺3

施福寺から下山するのにまた20分くらい石階段を下りる
道中にでっけぇ岩があったので写真に撮っといた
施福寺下山中のでっけぇ岩

下山完了〜
施福寺下山完了〜


iPod touchの万歩計によるとこの日歩いた歩数は32000歩だったらしい
まぁ正確ではないと思うけど、8時間歩いたからなぁ・・・

くぅ~疲れましたw これにて完結です!
32000歩



ダイトレはこれで走破したから、次はどこに行くかなぁ〜〜〜

関西にいる間に山に行くのは時間的に無理そうだが・・・
引っ越してからもどっか山登り行きたいなぁ〜


「いいでしょ〜? 山登り!!(木ノヴォリ)」
サーバルちゃん









PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞、登山
出身:大阪府の南の田舎
自己紹介:
import MyProfile
import coffee_pote from TWITTER
import amazonのほしい物リスト from WISH_LIST

print "生きてます"
print "コロナのせいで15万くらい損失出してますが、生きてます"

# 最終更新 2020/03/15
カウンター
カウンター カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
リンク
相互リンク募集中です (Twitterにてお知らせください)

Demo scripts for gnuplot version 5
(gnuplotのさまざまなデモ画像と作り方がまとめられている、眺めているだけでできるようになった気分になれる)

gnuplotスクリプトの解説
(米澤進吾さんの個人ページ、gnuplotと言えばこのかた)

gnuplot のページ
(Takeno Lab、うちのブログがリンクされていたのでリンク返し)

とある物理の院生日誌~院生は社会へ旅立った~
(研究室の先輩の個人ブログ)

英語例文を見て自然に英語・英会話を学ぶ
(楠本慶ニさんの個人ページ、様々な情報の密度の高さに感動)

Twitterから映画の評価が分かる & 映画の鑑賞記録が残せる coco
(映画の感想をまとめられるサイト、いつもお世話になっています)

Astronomy Picture of the Day Archive
(天文や宇宙関連の最新の話題について画像とともにNASAが説明しているページ)

今日のほしぞら
(任意の時刻の空で見える星を表示してくれる、国立天文台が管理している)

GNUPLOTとアニメーション
(応用の項目の「見せてあげよう!ラピュタの雷を!!」あたりからすごすぎる)

読書メーター
(読んだ本をリストできる便利なサイト)

flickr難民の写真置き場
(20XX年、flickrは有料化の炎に包まれた。あらゆるflickr無料ユーザーは絶滅したかに見えた。 しかし、tumblr移住民は死に絶えてはいなかった。)

教授でもできるMac OS X へのLaTeX, X11, gccのインストレーションと環境設定
(阪大の山中卓さんのwebページ、タイトルにセンスが溢れている、内容は超充実してる、特にTeX関連、学振DCとかPDの申請書類作成時にはお世話になっております)


Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]