忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
チラ裏もええとこやで・・・

ミニベロについて知ったきっかけは↓のツイートを見かけたから

すぐに「ミニベロ とは」でググって情報収集
小型の自転車(ものによっては折り畳める)のことをフランス語でmini véloと言うらしく、
それでタイヤが20インチとか14インチとかの小型の自転車のことをそう呼ぶらしい


■ 参考 : ミニベロ・小径車おすすめ12選!人気メーカーの新作モデル掲載


便利な点としては
・小さいので旅行に行くときに車や電車に載せて、現地でチャリに乗れる
・見かけが可愛い
・自室に自転車を保管できる (実際にできるかは重さと大きさ次第か?)
・タイヤが小さいので小回りが効く

デメリット
・タイヤが小さいので長距離は不向き
・乗り心地が気になる?(乗ってないからわからん)


自転車を買うときの他の選択肢としては、ホームセンターで買えるママチャリかシティーサイクルくらいしか想定してなかったけどミニベロも良さそう
特に旅行先で使えるかもしれない点は高評価

それで、色々と調べたのでメモしとく
買うのはまだ少し先になりそう




■ カゴはいらない
ママチャリのカゴとは違って、あくまでおまけ程度のカゴなのでそれほど重い荷物を入れることは想定していない
-> つまり不要

■ 参考 : アマゾンで買えるミニベロのおすすめ2017


■ 5万円以下でもまぁ乗れる
↑のページに書いてあるけど、5万円以下でもそれなりに丈夫で実用に耐えられるらしい


■ ドロップハンドルは無理
慣れてないし、これから慣れるつもりもないので・・・
フラットなハンドルで


■ 値段はピンキチ
15000くらいのもあれば、10万〜20万のもある


■ ミニベロの専門店はある?
ミニベロの専門店とかでどこかにあればなぁ〜
実際に試乗してみてから買わないと、乗り心地が普通のチャリと全然違ったら大変そうだし・・・

専門店はあるっぽい
写真を見る幹事では店に割と在庫が置いてあるっぽいなぁ〜
一度行って相談してみるのがいいかもなぁ〜

■ 参考 : 大阪にあるミニベロ専門店をまとめてみた

■ 参考 : 東京都内のミニベロ専門店をまとめてみた


■ 「毎日片道6km乗れる」と「折り畳めて軽い」はトレードオフじゃないか?
毎日片道6km乗れることの方が大事なので、旅行先で使えるってメリットは今は考えない方がいいかもなぁ〜

中学のときのチャリでの通学距離で5kmだったから、あれより遠い6kmとなるとどんなもんなのか想像つかんなぁ

大きさと重さについてまとめているページがあった
重さ6.8kgで通常時の大きさが79cm x 93cm、折り畳むと41cm x ~70cmってのがあった
すごい小さいな

■ 参考 : 最軽量な折りたたみ自転車はどれ?【重さで比較編】



っていうか、一番最後の5kgの自転車超欲しいw
片道6kmの通勤に自転車を使うのは厳しそうだけど、
電車でどこかの駅に行って、現地でポケモンGOするのに超いいじゃん

そう考えたら、通勤と持ち運び可能かどうかはぜひとも両立したいなぁ〜
ただ絶対に値段が高くなる・・・
10万円までなら出すがなんかいいのあるかなァ〜


というかそもそも5kgの自転車が重いのか軽いのか全然分からん・・・
比較対象のママチャリの重さは15~20kgらしいが
やっぱり実際にミニベロの現物見てみてから考えるのがいいかもしれんね
週末時間があるし、店舗まで見に行きます・・・








PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞、登山
出身:大阪府の南の田舎
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("あけましておめでとうございます\n");
printf("今年もどうぞよろしくお願いします\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中\\
少し追記しました\n");
/* 最終更新 2018/01/01 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]