忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
この記事を書くのに2週間くらい掛かりました・・・
記事に書いてある内容にいろいろとイライラして、ストレスフルだったので
そのイライラが時間経過とともに落ち着くまで寝かしていました

ほぼすべてクソな不動産屋を選んだせいなので、一人暮らしをする方は不動産屋選びを慎重にどうぞ
とりあえず有名なところに行けば、こういうトラブルになったときの対応が迅速で安定しているらしいので、そっちのがいいです
今回はいい社会勉強になったと思っときます

今回お世話になった副店長は絶対に許さないリストトップ3入りしました




先月、大阪から千葉に引っ越しをしました
引っ越し前の手順や引っ越し後の手続きについては以前まとめたのでそちらをどうぞ

■ 参考 : 【雑記】引っ越し後にやるべきこと



この記事では、引っ越し業者の見積もりについての備忘録と引っ越し前後の記録兼ねてダラダラと書いています
特に内容はありません




自分が見積もりを依頼した会社と、その雑感(個人の意見です)


・引っ越しのサ●イ
ネットで見積もりをしたらいの一番に電話がかかってきた
電話連絡がチョッパやで、気持ちよかったから一瞬ここに依頼しようかな・・・・と心を決めそうになる

あと、電話オペレーターの声が吉本に出てくる「ええ声〜〜〜」の人にそっくり
百戦錬磨って感じのオペレーターだった

「実際に荷物の量を見てから見積もりを出します」
とのことなので、めんどくさいが見積もりのために部屋に来てもらうことに

16時〜17時の間に伺います、と聞いていたのに17時を過ぎても来ないので依頼するつもりの気持ちが消えた
そのあと即電話して「この時間に来るって聞いてたんですが、来てないようなので見積もりももう結構です」とこちらから連絡して、携帯の電源を切る
(謝罪とかで電話かかってきてやり取りするのが時間の無駄なので、どうせそのときにしつこくセールスしてくるやろし)



・ア●ト引っ越しセンター
ネットで見積もりをしたら2番目に電話がかかってきた
その場で部屋にある大型の家財の量を聞き取り調査される
その後50000円くらいの金額を提示された気がする

まぁ50000円なら十分アリな金額だったが、
そのあとに「まだいろんな会社に見積もりをとっている段階なのでまだ依頼するとは即答できません」と返答すると急に調子に乗り出した
 1件見積もりを取るのに1時間くらいはかかる
 うちよりも安いところは他にはない
 な? 今決めよ?
みたいな感じのことを丁寧に説明してくる女性オペレーター

「はぁん??」
アウトレイジ

「依頼するかどうかは、こっちが決めるんじゃい、ボケェ!」
と言いたかったが、あまりにしつこかったので半ば(なかば)無理やり切った
アウトレイジ


・ス●●ル引っ越しセンター
以前、大阪府内の引っ越しをするときにここに依頼したのでもう一度連絡をしてみた
とりあえず、見積もりをお願いしますと電話したが、それ以来一切連絡がこない・・・・

前回の引っ越し↓

■ 参考 : 【雑記】部屋探し〜下宿に引越をするまでの道のりメモ

■ 参考 : 【雑記】一人暮らしに必要だった初期費用+雑費などまどめ




・赤帽
ネット経由で見積もりを取って見た
 軽トラ1台 + 作業員1名で当日着の10万円
 当日夕方引取・翌日着の場合、11万円
たっけぇ〜 無理ぃ〜〜〜



・●●さんマークの引越社
引越のことをおかんに相談してたら、知り合いがいるってことでおかん経由で見積もりを取ってもらった
なんやかんや安くしてもらって、6万円までは安くなるらしい
ただ、それならア●ト引っ越しセンターのが安いなぁ・・・となる



・クロネコヤマト 単身引越サービス
色々と探してたらこれを見つけた

■ 参考 : クロネコヤマト 単身引越サービス

概要を書くと
 1.04m×1.04m×1.70mのカゴがあってその中に荷物をいれて送るシステム
 荷物は自分でダンボールに梱包しておく
 冷蔵庫、洗濯機などは先方でうまいことやってくれる
 布団は衛生的な理由で布団袋に入れることが必須
 また荷物の運び出しも自分でやる必要はなくて複数人のクロネコの人が来てやってくれる
 大阪〜千葉で1カゴだと28000円くらいだった気がする(うろ覚え)
 これに割引があれこれついて、当初は25000円で引っ越しができる予定だった

色々と割引がある
 web経由で依頼すると2000円引き
 平日に搬出して、平日に搬入すると2000円引き
 搬出の2週間以上前に依頼すると1000円引き
 複数ボックスで1000円引き


結局これをお願いすることにした





■ 当初(ここ重要)のスケジュール

1/12(金) 午前 荷物搬出予定
1/12(金) 午後 部屋の掃除〜部屋の明け渡し
1/12(金) 夜行バスで東京へ移動
1/13(土) 午前 鍵の受け渡し
1/13(土) 午後 部屋の掃除
1/13(土) 夕方 荷物搬入予定日

という割と過密スケジュールを計画していた
まぁ2日くらい全力で肉体労働しても、もう若くはないけどいけるやろ・・・
くらいの感じでいた




■ 1/5(月)に部屋の仲介を依頼していた不動産屋から電話がかかって来る

副店長「すいません、申し込みされてる物件の件なんですが〜 入居を1週間遅らせていただけませんか?」

はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜???
アウトレイジ
ほんまあの不動産屋つっかえ・・・
1/16(火) から働くって部屋探しの最初の段階から伝えてるのに・・・
「ほな、1/13(土)〜入居日までのホテル代をそっちで世話してくれるんか?(意味は同じだけど、もうちょっと丁寧な言い方で)」って聞いたら「知りません」


これが自分のことじゃなくて、他人ごとやったら大爆笑してるけどまじで笑えなかったわ・・・
この副店長の年齢聞いたけど、同世代としてこういう仕事をする人がいると思うとゾッとするわ
というか別にその副店長が頑張った挙句、無理だったらしょうがないし、言いようによったら現状を受け入れるかもしれないけどその後の対応が杜撰すぎるわ
そもそも入居が遅れるとかまったく想定もしてなかったし、先方も一切そのことは口にはしてなかったし
はじめに言っとけよ、と
それに尽きる


ほんましょうもない不動産屋に捕まってしまった・・・
なんやかんや向こうと交渉して、書類を速達to速達でやり取りすれば1/15(月)に鍵をもらって入居できることになった
結果、これでうまくいったけど1/5(月)からの一週間はかなりヒヤヒヤもんでしたわ・・・





■ 軌道修正後のスケジュール

1/12(金) 午前 荷物搬出予定
1/12(金) 午後 部屋の掃除〜部屋の明け渡し
1/12(金) 夜行バスで東京へ移動
1/13(土) ホテル暮らし
1/14(日) ホテル暮らし
1/15(月) 昼 鍵の受け渡し
1/15(月) 夕方 荷物搬入予定日

このゴタゴタのせいで、
 引っ越しの日を変える
 退去の手続きを変更する
 夜行バスを取り直す
 ガス、電気を止める日を変更する
とか色々と脳裏をよぎったけど、たぶん上記の予定変更が最適解だと思う
あとクロネコヤマトの引っ越しの平日〜平日の引っ越しになるのでさらに安くなるし

普段、まったく使っていない脳みそをフル回転させて考えたわw

ち な み に 土日のホテル代は自腹で出しました
もうこれ以上その不動産屋と関わるとイライラで、髪の毛の後退速度が加速するかもしれないので・・・





スケジュールが決まったあとの実際の行動も記録のためにメモしておく

■ 1/12(金)
前日から本格的にダンボール詰めをする
深夜にガムテープが切れて買いに行ったりしたが、今ではいい思い出ですわ
この辺りからポケモンGOをプレイしていたiPod touchが本格的に使えなくなって来る、バッテリーの上限が本当に少ない
あとGPS関連の取り回しが変わったのか、wifi経由でGPSをほとんど掴まなくなる
2/1現在、ポケモンGOはほとんど引退気味


8時〜12時に来ると聞いていたクロネコヤマトが11時を過ぎても来ないので
日程を間違えたかな?と焦って確認をする
11時半くらいに来てくれる

部屋を見てもらった感じ、担当の若いお兄さん(以後、若兄さん)が
「1カゴはちょっと厳しそう・・・」
と苦い表情をする
俺も梱包してるときにそれ感じてました・・・

しょうがないので2カゴに増やしてもらって、荷物を詰め込んでもらう(要するに料金は2倍)
若兄さんの年齢は20台前半っぽいのに、運転手のおっちゃんから絶大な信頼を得ているっぽい
二人の会話の端々からそれを感じた

あとうちの本棚が大きすぎて少しトラブったけど、
若兄さんと運転手の人がとても親切な対応をしてくれて本当に助かった・・・
これならなんぼかかっても後悔はないわ、と心底感じた


不動産屋の副店長、そういうとこやぞ?
あんたには一生かかってもわからんやろうけど、
そういう親切な対応をしてくれるとこっちはなんぼでも出すわっていう気になるんや・・・

ちなみにこのあとアンケート用紙をもらったけど、若兄さんとドライバーさんのことを褒めちぎっておいた




荷物搬出後の部屋を掃除する
14時に管理会社が来る予定だったけど、13時半くらいに来てしまう

ここも正念場の一つ
部屋の退去時は、入居時の現状に復帰させないといけないらしくて
あまりにひどい場合はクリーニング代とか改装費とかを請求されるらしい(今まで2回部屋を退去したけどまだされたことはない)

管理会社からは強面のにーちゃん3人がやって来た
3人も来る必要あるか? なんかあったら力づくでハンコを押させるんだろうか・・・とかなりビビる
部屋を見て3人とも「綺麗やなぁ・・」「綺麗や・・・」「綺麗ですねえ〜」と口を揃えてベタ誉め

これは罠やな・・・
上げて下げる、そのパティーンや

10分ほど部屋の設備を点検されて、結局退去費用は0円ということになった




ヒャッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッホオオオオオオオオオオオオオオ〜〜〜〜

MADMAX






この時の喜びはほんとこの5年間でもひとしおでしたわw
理学博士の学位を取れたときと、ポスドクとしての採用が決まったときも相当嬉しかったけど、この0円も相当やった・・・・
(ケチで、ほんとすいません・・・)


そのあとは研究室の荷物をダンボール詰めして、
夜に難波から夜行バスで大阪を出立・・・
大阪生まれ、大阪育ちで30年やってきた地を去るのは少し心寂しかった
また、新天地でうまくやっていけるかどうかについても少し不安な気持ちだった






■ 1/13(土)

朝一で東京到着
昼の12時に表参道のapple storeでiPod touchをバッテリー交換という名目で新品に交換してもらう予定
なので、東京駅から渋谷まで歩くつもりだったが、皇居を大回りしていることに気づいて心が折れ、電車に乗る・・・

この日から新しい伝説ポケモンのカイオーガが出現していた気がする
新品のiPod touchにすぐにポケモンGOをダウンロードして、8回くらいはレイドをした気がする
そのあとホテルへ移動して早めに寝る

この日歩いた距離はポケモンGO上では20kmだったけど、起動できなかった時間帯もあるので実際はそれ以上だろう





■ 1/14(日)

今日も特にやることがないので、歩きながらポケモンGOをし続ける

チェックアウト後、なぜか東京駅近辺に移動

そこから北に歩き続ける

街を観察しつつ、ホテルに移動して寝る






■ 1/15(月)

午前中のうちに不動産屋に行って鍵をもらう

部屋の鍵受け渡しが1週間遅れるうんぬんのトラブルのことで謝られたが、そんな謝られたところで自分のホテル代を立て替えてくれるわけでもなし気分が晴れる要素はなかった
とりあえず二度と顔を見たくないし、機会があればお宅の会社の悪口を流布していく所存でございます(ここには会社の名前は書けないけどね)

ちなみにこのとき、部屋の管理会社と自分の間で交わした契約書を受け取れなかった
1週間後に電話するので取りに来てくれと言われる (一番下に書くけど、これもトラブルに発展した マジファッキン不動産屋)


鍵を受け取って新居の消耗品をあれこれ買いつつ部屋へ行く

まずは自転車を買いに行く
そのあと市役所に住民票を移したり、印鑑の登録
警察署で免許証の住所を変更するなどあれこれ手続き

夕方に引っ越しの荷物が搬入されたけど
搬出のときの若兄さんと違って愛想も悪いし、ダンボールは壊れてるわ、ベッドの半分は汚れてるわ
文句しかなかった・・・・
名前も名乗らないし、部屋の養生はしないし

上の方に書いたクロネコヤマトのアンケートに、「搬入はクソでした」ってちゃんと書いときましたわ
名乗らないから、こいつです!!!!って名前書けないのがほんと心残り

次は普通の引っ越し屋使うわ・・・という気持ちになりました
本当にありがとうございました





■ 契約書の受け取り

数日前に部屋に帰ってきたら(23時頃)、集合ポストに何やら封筒が突っ込んであった
見てみると、不動産屋の文字が書いてある

中を見てみると、鍵の受け渡し時に受け取り損ねた契約書(コピーではなく実印が押してある原本です)が入っていた
ご丁寧に副店長の名前も書いてあるし・・・

ほんまイラッとして、ストレスで昇天しかけたわ・・・



封筒をポストにぶっさして放置した不動産屋の方に掛けても、会話にならんやろうし
そもそも副店長になんの痛手にもならんやろう、ということで
契約書に書いてあった管理会社の個人情報取扱部門に問い合わせの電話をかけた

始めは、「こいつ何やねん・・・ 個人情報と全然関係ないことで電話してくんなよ・・・」って声色の対応やったけど
「え、実印を押してある封筒を集合ポストにぶっさしてたんですか!?!?」って途中からびっくり仰天してた
「担当のものから折り返し連絡させます」って一度電話が切れる


20分くらいして管理会社の方から説明の電話がある
「例の副店長に確認しましたところ、封筒を密封した上でポストに入れたことは認めている 本人は悪気がなかったとのことです」
って説明された気がする
これで、ちょっとは副店長の杜撰さが露呈してくれればええんやけどなぁ・・・
個人ができる範囲のことはこれくらいが限界ですわ

知り合いと飲みに行ったときにこの話をしたら
「twitterとかで炎上させたったらええねん」
って言われたけど、まぁそれが一番手っ取り早いやろうなぁ〜とは思いますわw
ただ、炎上ってのはこっちにも火花が飛んでくるし、かなり捨て身な攻撃だからなぁ・・・

これまで炎上は2回経験してるけど、かなり精神的にきつかった

なので、もう炎上はいいかなぁ・・・という感じです
とりあえずその不動産屋には二度と関わりたくないッス


そんな感じで千葉への引っ越しは一段落しました






最後に引っ越しと、引っ越し先に住むためにかかった初期投資について色々とまとめておきます

1月の中旬〜月末の家賃 + 2月の家賃 + 物件屋が持って行く手数料 + 諸々の初期費用 + 火災保険など
22万円くらい?

ちなみに毎月払う家賃は49000
内訳は45000が家賃、4000円が管理費

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジはすでに持ってたので0円

この他に購入した日用品としては
・サランラップ
・歯ブラシ
・歯磨き粉
・ベッドやタンスの下に敷く用の組み合わせ式のカーペット(100均で売ってる)
・ハンガー
・ものほし竿(中に水が入っていたので捨ててきた、ニトリで400円)
・靴下とかを干す洗濯はさみがいっぱいついてるアレ(名前がわからん)
・自転車(新車、変速機と荷台付き) 保証など全部込みで2万円ちょい
・トイレの便座カバーとふたカバー(初めて買ってみた、セリアで買った)
・まな板(前のはかなり古いものだったから捨ててきた)
・布巾(100円)
・トイレ掃除のブラシ
・風呂掃除用のスポンジ
・すのこ(押入れの一番下に敷いておく)
・シャンプーの詰め替え
・コンロ布巾の壁に立てておくフード(油汚れが残るとあとあと掃除が大変なので)


そんなところか・・・
本当は全部の値段を整理しようと思ったけど、めんどくさくなった・・・


引っ越し編はこれで終了ですが、次に新居にいたアリのトラブル編も記事にします
こちらは現在進行中












PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞、登山
出身:大阪府の南の田舎
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("あけましておめでとうございます\n");
printf("今年もどうぞよろしくお願いします\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中\\
少し追記しました\n");
/* 最終更新 2018/01/01 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
リンク
相互リンク募集中です (Twitterにてお知らせください)

Demo scripts for gnuplot version 5
(gnuplotのさまざまなデモ画像と作り方がまとめられている、眺めているだけでできるようになった気分になれる)

gnuplotスクリプトの解説
(米澤進吾さんの個人ページ、gnuplotと言えばこのかた)

gnuplot のページ
(Takeno Lab、うちのブログがリンクされていたのでリンク返し)

とある物理の院生日誌~院生は社会へ旅立った~
(研究室の先輩の個人ブログ)

英語例文を見て自然に英語・英会話を学ぶ
(楠本慶ニさんの個人ページ、様々な情報の密度の高さに感動)

Twitterから映画の評価が分かる & 映画の鑑賞記録が残せる coco
(映画の感想をまとめられるサイト、いつもお世話になっています)

Astronomy Picture of the Day Archive
(天文や宇宙関連の最新の話題について画像とともにNASAが説明しているページ)

今日のほしぞら
(任意の時刻の空で見える星を表示してくれる、国立天文台が管理している)

GNUPLOTとアニメーション
(応用の項目の「見せてあげよう!ラピュタの雷を!!」あたりからすごすぎる)

読書メーター
(読んだ本をリストできる便利なサイト)

Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]