忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
FFTWの公式サイトから落としてきたファイルを解凍して、中に入る

いつものcd fftw-3.3.1/
./configure
make


これでbenchが使えるようになる。



使い方と実行結果$bench 16                  #16はファイルサイズ
Problem: 16, setup: 18.00 us, time: 81.74 ns, ``mflops'': 3914.8


あとはファイルのサイズを変えてbenchに食わせるようなシェルスクリプトをちょいちょいと書いて実行。

Mac mini とMac Book airではこんな感じの結果になりました。

PR
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("D論・・・? あぁそんな子もいましたね(執筆中)\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中(こっちの執筆は半年以上何も進んでいない・・・・)\n");
/* 最終更新 2017/07/19 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]