忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
ちょい前に友人にMiatakaっていうプラネタリウムみたいなことができるフリーソフトがあるよ
と教えてもらいました。

そのMitakaのMac版を見つけたので、紹介したいと思います。


Mitaka公式
http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/index.html

Mitaka Plus公式
http://orihalcon.jp/mitakaplus/


Mitaka自体はWindowsでそのまま動くのですが、Macではそのまま起動すると表示がちょいおかしいような・・・

そこでMitaka Plusの出番
まずはMitaka公式とMitaka Plus公式で最新verをダウンロードします

それを解凍して
Mitaka plusのフォルダに入っているReadMeの通りにちょいちょいとファイルを移動させればMacでMitakaが動いてくれます

一応これで導入完了



Q ではMitakaでは何ができるのでしょうか?

A 星が見えます



背景に見えているもやもやは天の川で、設定でON/OFF可能

あとはカッシーニ・パイオニア・ボイジャーのような探査機のたどった軌道なども出せるようです

いやーきれいだなー


これからは研究に行き詰まったら、コーヒー飲みながらMitakaをいじりながらくつろぐことにします(笑)
PR
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("D論・・・? あぁそんな子もいましたね(執筆中)\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中(こっちの執筆は半年以上何も進んでいない・・・・)\n");
/* 最終更新 2017/07/19 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]