忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
smallやらbigやらlargeやらいろいろな文字の大きさを変えるコマンドがあるが、
その大きさの順がどうも覚えられないのでここにまとめておく




■ 一時的に文字サイズを変更するコマンド

次の10種類のコマンドがある

小さい順
\tiny
\scriptsize
\footnotesize
\small
\normalsize
\large
\Large
\LARGE
\huge
\Huge
あれ・・・bigとかないじゃん・・・(滝汗)

# htmlで表ってどうやって作るんだ・・・・
# 下の画像があればまぁいっか。

TeX




■ コマンド fontsize

これとは別に fontsie というコマンドもあるらしい

使い方
{\fontsize{20pt}{0pt}\selectfont

}
1つめの括弧で文字のサイズを決める
2つめの括弧はよくわからない・・・ 調べたが、「行送り」らしい
どんな値にしても出力結果は変わらなかった



■ 参考リンク

文字サイズ







(2018/11/13 追記)

全体の文字サイズは以下の場所で調整する
\documentclass[12pt,a4paper]{jarticle}
これを14ptとかにすればいいのかな?と思ったけど、そんな簡単にいかないらしい
デフォルトで選べる文字サイズは10, 11, 12ptのみ

■ 参考 : 文書クラス(種類)とオプション - documentclass
には
jsarticle、jsbookでは9pt、10pt、11pt、12pt、14pt、17pt、21pt、25pt、30pt、36pt、43ptを指定することができます。
って書いてあるからやってみたら、14ptでも画面からはみ出すようになってしまった・・・

他に枠の大きさとかを独自に設定してるからかなぁ


■ 参考 : デフォルトのフォントサイズの変更
によると、extsizesというパッケージを使えばいいらしい

ダウンロードは以下から
■ 参考 : https://ctan.org/pkg/extsizes


ただこのパッケージを使うと、紙面の大きさの設定が一部上書きされてしまうっぽいなぁ・・・

単純にjarticleのままにしてたのが原因っぽい
extarticleに置き換えれば解決した
\documentclass[14pt,a4paper]{extarticle}




(2018/11/14 追記)
このパッケージに関しては適切な場所に配置すれば
\usepackage{extsizes}
とはしなくてもいいっぽい







PR
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞、登山
出身:大阪府の南の田舎
自己紹介:
import MyProfile
import coffee_pote from TWITTER
import amazonのほしい物リスト from WISH_LIST

print "生きてます"
print "コロナのせいで15万くらい損失出してますが、生きてます"

# 最終更新 2020/03/15
カウンター
カウンター カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
リンク
相互リンク募集中です (Twitterにてお知らせください)

Demo scripts for gnuplot version 5
(gnuplotのさまざまなデモ画像と作り方がまとめられている、眺めているだけでできるようになった気分になれる)

gnuplotスクリプトの解説
(米澤進吾さんの個人ページ、gnuplotと言えばこのかた)

gnuplot のページ
(Takeno Lab、うちのブログがリンクされていたのでリンク返し)

とある物理の院生日誌~院生は社会へ旅立った~
(研究室の先輩の個人ブログ)

英語例文を見て自然に英語・英会話を学ぶ
(楠本慶ニさんの個人ページ、様々な情報の密度の高さに感動)

Twitterから映画の評価が分かる & 映画の鑑賞記録が残せる coco
(映画の感想をまとめられるサイト、いつもお世話になっています)

Astronomy Picture of the Day Archive
(天文や宇宙関連の最新の話題について画像とともにNASAが説明しているページ)

今日のほしぞら
(任意の時刻の空で見える星を表示してくれる、国立天文台が管理している)

GNUPLOTとアニメーション
(応用の項目の「見せてあげよう!ラピュタの雷を!!」あたりからすごすぎる)

読書メーター
(読んだ本をリストできる便利なサイト)

flickr難民の写真置き場
(20XX年、flickrは有料化の炎に包まれた。あらゆるflickr無料ユーザーは絶滅したかに見えた。 しかし、tumblr移住民は死に絶えてはいなかった。)

教授でもできるMac OS X へのLaTeX, X11, gccのインストレーションと環境設定
(阪大の山中卓さんのwebページ、タイトルにセンスが溢れている、内容は超充実してる、特にTeX関連、学振DCとかPDの申請書類作成時にはお世話になっております)

英語論文執筆用の例文検索サービス
(とんでもないものを見つけてしまった・・・・ arXivに収録されている 811,761報の 英語論文から,例文を検索するための検索エンジン)


Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]