忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
以前、Macでgnuplotを使った際にいろんなフォントを指定する方法を記事にした
■ 過去記事 : 【gnuplot】png出力時にいろいろなフォントを使いたい

Macの場合はフォントは /Library/Fonts/以下にまとめられているらしい



Scientific Linuxの上でgnuplotを起動すると、毎回
Could not find/open font when opening font "arial", using internal non-scalable font
のようなエラーが出て鬱陶しい・・・

調べたら解決方法がわかった
# gnuplot
setenv GDFONTPATH "/usr/share/fonts/vlgothic"
setenv GNUPLOT_DEFAULT_GDFONT "VL-Gothic-Regular"
とでも .cshrc に書いておけばいい

■ 参考 : GNUplot の画像出力でのフォント指定

■ 参考 : fontconfig - フォントの設定 [Linux]







(2017/2/10 追記)
Macで、デフォルトで入っているフォントディレクトリではなくて、自分でインストールしたフォントのインストール先は
~/Library/fonts/以下

なので自分でインストールしたフォントもgnuplotで使いたい場合は、.cshrcに
# gnuplot
setenv GDFONTPATH /Library/Fonts:${HOME}/Library/Fonts
と書いておいた方がいい









PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("D論・・・? あぁそんな子もいましたね(執筆中)\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中(こっちの執筆は半年以上何も進んでいない・・・・)\n");
/* 最終更新 2017/07/19 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]