忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど
まずはこれらのページにざっと目を通す

■ 参考サイト : 米国大使館ESTA(エスタ)申請公式ウェブサイト

■ 参考サイト : 米国へ渡航される方へ:ESTA(電子渡航認証システム)に申請してください(外務省)

■ まとめ(?)
・アメリカに入国するためにはひとり14ドルのお布施が必要らしい(支払いはクレジットカードのみ)
・アメリカに90日以内の旅行や商用目的の滞在ではビザ(査証)は不要だが、オンラインでのESTA申請が必要
・一度ESTA申請をすると2年間有効
・パスポートの期限がそれまでに切れるとそこで無効になる
・他再申請のパターンがいくつかあるので注意
・ESTAは、「入国カードと同じ働きをし渡航者の中に危険人物が含まれていないかどうかを事前に把握するために米国政府が導入したシステム」らしい
・「実際の渡航時には渡航認証許可証などの書面を提示する必要はありません。また空港スタッフや入国管理官から提示を求められることもない」らしい
 パスポードを提示するだけで、自動的にESTAの結果を確認されるので
 念のため渡航認証許可証のコピーは持って行った方がよいかも
・アメリカを経由して、第三国へ行く場合も申請が必要らしい
・「ESTAを取得しても必ずアメリカに入国できる訳ではない」 マジか
・「正しく理解し、間違い無く登録出来ていれば問題になることはない。」 これ大事




申請は以下のサイトから行う
■ 参考サイト : ESTA公式申請サイト

■ 申請に必要なもの
・パスポート番号
・生年月日
・パスポートの発行日と有効期限
・クレジットカード(VISA, MASTER, DISCOVER, AMEX)


とりあえずガイドに沿って入力していく・・・
何を入力していいかわからないところは右上の?マークのコメントを参考しながら・・・
電話番号とメールアドレスは必須じゃないので〜とか書いてある記事もあったけど、必須のマーク付いてるんだが・・・

米国内の連絡先情報ってのは、知人とかいなければ滞在先(ホテル)とかでもいいらしい

MAとはマサチューセッツ州のことらしい
他の州の略称はこちらから
■ 参考サイト : アメリカの住所の書き方をおさらいしてみよう!(郵便でよく使う略語表付き)


よく「国名を選んでください」というドロップダウンリストがあるけど、あそこで「日本(JAPAN)」を選びたかったらJキーを押すとすぐに移動できて便利だよ
あと生年月日とかも実は1990とか打てばその数字になる(私は1990年生まれではありませんが・・・)


結果はすぐに表示されて、「認証が承認されました」でした
このページを念のため、印刷して持って行く事にします







PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("仕事きまりました\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中\\
少し追記しました\n");
/* 最終更新 2017/12/09 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]