忍者ブログ
日々の研究生活のメモ書きなど

今週、ポケモンGOに大型アップデートらしきものが来た
ジムのシステムが新しくなったのと、レイドバトルというシステムが追加されたらしい

やっとポケモンGOのPVにあったシステムが実装されたらしい
(もうすぐ稼動1年経つぞ・・・・)
この分だと、伝説はまだまだかかりそう

もしレイドバトルで伝説ポケモン、たぶん最初は三鳥だろうけど、と対戦できるなら割と熱いな・・・




■ 2日くらいジムを触ってみて感じたこと

* 一人でジムを潰す場合は、以前のシステムの方が楽に倒せる
 相手のCPより上のポケモンを使う前提なら、1体倒すごとに500ptは確定で減っていたが今回は同じポケモンを4~5回倒さないといけないので回数が圧倒的に増えてる
 それに、毎回無駄なカットイン的なエフェクトが入るので時間がかかる
 たぶんこれ、マルチプレイヤーでやることを想定してるんだよね・・・
 1年経って実装するには遅過ぎた機能っすよ

* 蚊が多いので、外で20分くらい立ってプレイするのはきつい
 虫除けスプレー(リアル)が必須の時期

* 同じジムに同じポケモンを置けないのはかなりナイスなアプデだった
 好きなポケモンを置けるのはかなり嬉しい

* ジム上のポケストを回したときにもらえるメダル(?)的なものはコレクションアイテムっぽい
 もっと早く実装しろ、1年間で10個くらいの都道府県は回ったぞ

* レイドバトルが楽しみ
 倒したポケモンは手持ちになる + 特殊な報酬がもらえるらしい
 報酬の一つで、ポケモンのわざを変えられるらしいがこれは廃人泣かせな気がするが大丈夫なんだろうか?
 ドロップ率が極端に悪いとか?




■ レイドバトルメモ

昨日の早朝に家に帰ろうとしたら、まさかのジムに入れるようになっていたので
回り道しながら帰って、ジムを3つほど落としてきた・・・

そのときはまだレイドバトルに参加するためのTLが35だったので参加できなかった

レイドバトルまだ

段階的に31→28と下がっていっているので、そのうち全解禁されるんだろう
そっちはまだやったことないので、相手のポケモンのレベルがどれだけ高いのかはわからん・・・

一応、レイドパスはジムでゲットできた


レイドパス


近くのマクドでレイドバトルやってたときの説明キャプチャー


レイドバトル1

レイドバトル2


レイドバトル3

レイドバトル4

レイドバトル5



ジムは上にポケストが併設されている
自分チームがジムを取っているときはボーナスがあって割と美味い

ジム取ったときの画面


ジム

その直後に暗転してすごく小さいポケモンが見える(たぶん使ってたナッシーだと思う)バグ


バグ





ジムに自分のポケモンを置いたり、きのみをあげるとメダルがもらえる
きのみは自分のポケモンにあげたときと自分以外のポケモン以外では、回復量が違うっぽい(見た感じ)
連続できのみをあげ続けると、回復量はどんどん減少していく(この方式は上手いと思った)
連続であげられるきのみの個数にも上限があるっぽい(10個くらい?)


ジムリーダーメダル
きのみメダル


 







■ どうでも良い話

1週間くらい前に突然カビが湧いた

カビ


ポケモンGOってゲームは、
バグがありまくりで、アプリが10分おきに突然落ちるし、
CPU回りまくりで端末激熱のクソアプリだけど
トップ絵だけは毎回神(異論は認めない)
どんな神絵師さん雇ってんだよ

トップ絵

過去のトップ絵

トップ画像

トップ絵

トップ絵

トップページ

ポケモンGO









PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:coffee
職業:物理屋(自称)
趣味:映画鑑賞
自己紹介:
#include <stdio.h>
#include "MyProfile.h"

#define TWITTER coffee_pote

#define WISH_LIST
amazonのほしい物リスト
#ifdef RICH_FLAG
// ↑いつも支援いただきありがとうございます m(_ _)m
#endif


int main(void){

printf("\n");
printf("仕事きまりました\n");
printf("\n");
printf("猿でもわかるgnuplot を執筆中\\
少し追記しました\n");
/* 最終更新 2017/12/09 */
return 0;

}
カウンター
ブログ内検索
ツイートするボタン
Flickr

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]